「何でウソついたの?」宮迫博之、小学生の率直な質問に「アホやったからかな」

[ 2019年8月22日 16:40 ]

「雨上がり決死隊」の宮迫博之
Photo By スポニチ

 吉本興業と契約解消問題が続く「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)が22日、17日ぶりに自身のツイッターを更新。先週から開始した「子供食堂」の活動中に起こったと思われる小学生とのやりとりをつづった。

 宮迫は「小学3年生位の子供に『何でウソついたの?』と聞かれ、おっちゃんがアホやったからかな。『アホってバカって事?』そうやなぁ?まぁたこ焼き焼けたから食べ。『熱いっ 何でこんなに熱いの?アホだから』そうやなぁ…」という小学生ならでは、の遠慮のない言葉にも答えている様子を報告。「子供に出来立てのたこ焼きはアカンっ。ありがとう、勉強になります」と締めくくっている。

 宮迫のツイッター更新は、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに謝罪会見を行った7月20日、振り込め詐欺防止を呼びかけるチラシ配りを開始した翌日の8月5日以来となっている。

 反社会的勢力との闇営業で吉本興業から謹慎処分を受けた芸人11人は19日、処分を一斉に解除され、5組7人の芸人が東京・新宿の「ルミネtheよしもと」で復帰。25年来の親交がある元吉本芸人でお笑いジャーナリストのインタビューマン山下氏はテレビ番組で、宮迫は後輩たちの復帰について「早く復帰できて良かったなあ」と話していたと紹介していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月22日のニュース