北島兄弟、名馬キタサンブラックと対面「僕らもこの世界を駆け抜けたい」

[ 2019年8月22日 05:30 ]

キタサンブラックと対面した「北島兄弟」の北山たけし(右)と大江裕
Photo By 提供写真

 演歌歌手の北山たけし(45)と大江裕(29)によるユニット「北島兄弟」が21日、北海道安平町の社台スタリオンステーションを訪れ、師匠の北島三郎(82)が、馬主を務めたG1通算最多7勝の名馬キタサンブラックと対面した。

 北山は「師匠とブラックはそれぞれの世界で頂点を極めた。ブラックが駆け抜けたように、僕ら2人もこの世界を駆け抜けたい」と話した。ユニットはこの日、北海道ツアーをスタート。27日まで5都市で公演を行う。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月22日のニュース