あの大物歌手 TV局出禁だった衝撃理由「ガウンのまま局アナに…」

[ 2019年8月22日 09:26 ]

歌手の吉幾三
Photo By スポニチ

 歌手の吉幾三(66)が20日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)に出演。テレビ局を出入り禁止処分となった苦い過去を明かした。

 冒頭、「(前にこの番組に)出てると思った」と不思議がったMCの笑福亭鶴瓶(67)に、吉は「テレビ東京にはあまり出てない」と語り、さらに、過去に札幌テレビを出入り禁止にされたことを告白。鶴瓶が「なんか言ったんやろ、いらんことを」とつっこむと、「いやいや」と否定しつつ、続けて「ガウン(姿)のまま局アナに抱きついてしまった」と苦笑いで打ち明けた。

 大笑いする鶴瓶に対して吉は「俺はまだいいよの。俺の場合はスッポンポンじゃないし」と、鶴瓶の過去の放送事故をいじって反撃も。その後はテレビでの「表現」へと話しは進み、「表現の自由ってなんなの」と吉。鶴瓶も「あれアカン、これアカンってなってきた。芸人は表現の自由はないのやろ」とこぼしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月22日のニュース