西野七瀬、付き合うなら業界人?「カメラマンさんとか監督さんとかはカッコいい」

[ 2019年8月22日 13:47 ]

西野七瀬
Photo By スポニチ

 元乃木坂46で女優の西野七瀬(24)が20日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。理想の男性について語った。

 この日は、VTRでタレントのIMALU(29)とモデルの河北麻友子(27)とトークを展開。どのような恋愛をしたいかという話題になると西野は「普段悩みとかを人に話さないタイプなので、全部1人で考えて消化したのか分からない感じで終わるんですけど」と切り出し「そういうのを全部話せるというか、カウンセリング(してくれる人)…」と明かした。

 付き合うなら業界の人がいいのかと聞かれて「カメラマンさんとか監督さんとかはカッコいいなって思ったり。お仕事してる姿を見ると現場で」と答えた。するとIMALUから「じゃあ、裏方さんとかあり得るんじゃないの?」と質問された西野。うなずきながら「うん、見ます、すごい、人は…。結婚してるかどうかも見ちゃいます」と話し「(結婚)指輪をしてるかどうかも、すぐ見ちゃいます」と告白。

 理由については「『あ、結婚してるんだ。どんな相手なんだろう?』って想像するのが面白い」と語っていた。スタジオでVTRを見ていたフリーアナウンサーの田中みな実(32)は「イケメンだったら見る」とすかさずコメントして笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月22日のニュース