大橋未歩アナ、抱かれたい男ランキングの“ある法則”指摘 山田五郎氏「面白い発見」

[ 2019年8月6日 22:41 ]

大橋未歩アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの大橋未歩(40)が5日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。週刊誌や雑誌企画などの「抱かれたい男ランキング」について持論を展開した。

 番組では週刊誌「週刊女性」の「抱かれたい男グランプリ」を紹介。1位・斎藤工、2位・西島秀俊、3位・松坂桃李らがランクインしたと伝えた。

 MCのふかわりょう(44)が「いっときに比べると、こういう企画も少なくなりましたよね」と触れてから、大橋アナに「男女の性差があるんじゃないかという意見もありますが、抱かれたい女に選ばれたら嫌ですか」と質問した。

 大橋アナは「いえ、素直に嬉しいですけど、前から思っているのですが、私生活がゴタゴタした人ってランキングに入らないですよね」と指摘。

 「だから、トップ10に離婚歴のある俳優さんとかは入らないんです」と続けると、共演者は「おぉー」と反応。評論家の山田五郎氏(60)は「それは面白い発見ですよ」と語った。

 大橋アナは「そういう人たちのことも好きだって言える世の中になるといいのになと常々思っています。“私生活も含めてあなたのことが好きです”といえる社会がいいですよね」と熱弁。ふかわや山田氏ら共演者の共感を得ていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月6日のニュース