矢作穂香 自身初写真集はフェロモンたっぷり

[ 2019年8月6日 12:00 ]

初となる写真集の発売が決定した矢作穂香
Photo By 提供写真

 女優の矢作穂香(22)が、デビュー10年目を記念し自身初となる写真集を9月27日に発売することが決定した。

 撮影が行われたのは、ヒロインを務めた映画「花筐/HANAGATAMI」(17年公開、監督大林信彦)のロケで訪れた佐賀県唐津市。フェロモンたっぷりのセクシーな表情などがみどころ。大胆な下着姿にも初挑戦するなど、これまでにない矢作のつまった一冊になっている。

 矢作は「ずっと目標にしていた、ファースト写真集を出すことができて本当に嬉しいです」と喜びのコメント。「私にとってとても大切で思い出のある地で、22歳の矢作穂香を撮影していただきました。今まで皆さんが見たことのない私をお見せできます!是非、楽しみにしていてください」と自信をのぞかせている。 

 ◆矢作 穂香(やはぎ・ほのか)1997年(平9)3月7日生まれ、千葉県出身の22歳。2010年に「夢の見つけ方教えたる!2」(フジテレビ)で女優デビュー。13年に「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(フジテレビ)で主演を務め、続編も制作された。現在は日本テレビ「ボイス 110緊急指令室」(土曜後10・00)に出演中。9月6日には映画「いなくなれ、群青」が公開予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月6日のニュース