女優・白石奈緒美さん死去 84歳 虚血性心不全のため

[ 2019年8月6日 13:48 ]

 女優で料理研究家の白石奈緒美さんが4日、虚血性心不全のため東京都調布市の自宅で死去しているのが見つかった。84歳。葬儀・告別式は7日午後1時から東京都杉並区堀ノ内3の48の8、妙法寺堀之内静堂で。喪主は弟恵一(けいいち)氏。

 カナダ・バンクーバー出身の白石さんは、1955年にTBS放送劇団に入団。57年に東宝に入社し、59年にフリーに転身した。

 女優、タレントとして、朗読劇「女の一生」など多くの舞台やテレビの時代劇などで活躍。日本俳優連合理事、高齢者社会情報センター発行「高齢者ジャーナル」編集長などを務めた経歴を持つほか、お菓子コンクールでのグランプリを受賞するなど料理研究家としても知られ、80年代には料理関係の本も多く出版した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月6日のニュース