木下優樹菜「この仕事だったら…」“顔出しNG”長女のCM出演決めたワケ

[ 2019年8月6日 10:20 ]

タレントの木下優樹菜
Photo By スポニチ

 タレントの木下優樹菜(31)が5日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演。6歳の長女・莉々菜ちゃんのCM出演を巡るエピソードを明かした。

 「私の娘というか、長女がCMデビューしまして」と報告。おもちゃメーカー・タカラトミーの新商品のCMで、そのおもちゃのファンだという莉々菜ちゃんの様子を、インスタグラムでアップしていたところ、出演オファーが届いたのだという。

 木下のSNSには莉々菜ちゃんがたびたび登場していたが、「3歳の3月31日に顔出しを止めると決めた」とし、以降は顔出ししていない。そんな中での今回の出演については「でっかいサングラスをして(顔が見えないようにしていて)も不自然じゃない。自然な感じなので、この仕事だったら」とOKを出したといい、仮に顔出しの演出の場合なら「NGですね。(決めたルールが)ブレちゃうんで」と言い切った。

 ただ、マネジャーからは「事務所的にも娘さんの露出を控えてるのに、インスタに横顔が時々写ってる。正面の顔はダメだけど、横顔はOKというルールを勝手に作るので困っている」というクレームが。夫の「FUJIWARA」藤本敏史(48)からも「優樹菜の中ではいいの?俺、分かんないんだけど」と不思議がられているというが、これに対しては「それは教えることじゃなくて感覚だから」とつっぱねていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月6日のニュース