フジ木下アナ予告通り、帰国の渋野日向子に直撃成功も「舞い上がってしまいました」

[ 2019年8月6日 14:57 ]

木下康太郎アナ
Photo By スポニチ

 AIG全英女子オープンを制した渋野日向子(20=RSK山陽放送)が6日、羽田空港の到着ロビーに帰国した際、フジテレビの木下康太郎アナウンサー(33)がフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)で生リポートした。

 渋野がロビーに姿を見せる約20分前から、木下アナは「実は大変恐縮なんですけど、渋野選手は私のインスタグラムをフォローして下さっていることを最近気づきまして。(私の前で)立ち止まって下さるんじゃないか」と期待。そしてスマイルシンデレラが現れ、導線を進んで約2メートル近くまで近づいて来ると「日本に帰ってきて今、何がしたいですか?」と呼び掛けた。

 渋野が「寝たいです」と答えると、「しっかりと疲れとってください。おめでとうございます」と祝福の言葉を返した。そして「インタビューできましたね。やった」と感激。この様子を東京・台場のスタジオで見守ったサバンナの高橋茂雄(43)も「マジでしゃべったやんか」と驚きの声をあげた。

 安藤優子キャスターが現場に向かって「木下さん、何て声をかけたんですか? 『寝たいです』の前、私たち、ちょっと聞こえなかったんですけど」と問い直すと、木下アナは「日本に帰ってきて今、この反響を見てどうですか?と聞いたら、何か『驚いています』というようなことを話されていたと思います」と報告。あいまいな回答になって「すいません、私もちょっと舞い上がってしまいした」と付け加えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月6日のニュース