仮面ライダージオウ・奥野壮&リュウソウジャー・一ノ瀬颯 感謝の舞台あいさつ

[ 2019年8月6日 20:29 ]

舞台あいさつを行った奥野壮(左)と一ノ瀬颯
Photo By 提供写真

 俳優の奥野壮(18)、一ノ瀬颯(22)が6日、都内で映画「劇場版 仮面ライダージオウOver Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 7月26日の公開から動員が50万人を突破するなど好調。会場には最高視聴回数6回というファンもいた。奥野は「僕達が一生懸命とった作品がこうやってたくさんのみなさんに見ていただけるというのはとてもありがたいことです」と感謝。一ノ瀬も「超感謝!この作品自体、皆さんの応援がないと成り立たないものなので、これだけたくさんの方々に応援していただいて、とても嬉しいです」と語った。

 イベント後半には、ジオウに出演した押田岳(22)、大幡しえり(20)、リュウソウジャーに出演した綱啓永(20)、尾碕真花(18)らからサプライズでビデオメッセージが届き、「奥野は初対面の印象はすごく好青年だった」「一ノ瀬は生まれながらにしてレッドのDNAが入っている人」など、赤裸々なコメントに会場が笑いと拍手で包まれた。8月19、20日に全国5大都市で応援上映開催が決定するなど、各地で盛り上がりを見せている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月6日のニュース