渋野が所属のRSK山陽放送「びっくり以外の何物でもない」

[ 2019年8月6日 05:30 ]

渋野日向子 全英女子V

渋野を応援する青アフロの男性(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 渋野の所属するRSK山陽放送も「びっくり以外の何物でもない」と突然のシンデレラ誕生で対応に追われた。「地元出身の選手を応援する」と今年2月、渋野と契約。他に女子プロゴルフ選手は倉敷市出身の小橋絵利子(31)が所属している。

 同社がマネジメントを行っており、マネジャーを現地に派遣。全英オープンで話題となった青いアフロのカツラをかぶった男性はマネジャーで同局社員。「一社員なので、氏名所属等は公表しません」としたが、普段は報道制作関連に携わっている。この男性を中心に、複数の社員がローテーションを組んでマネジャー業務を担当。地元企業として所属選手を支えてきた。同局のホームページはアクセスが殺到し、つながりにくい状況が続くフィーバーとなった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月6日のニュース