“最強リケジョ”福井セリナ「いちばん、女な部分を出せた」 大人の魅力披露

[ 2019年7月25日 23:01 ]

「フライデー」に掲載の福井セリナの“袋とじ”ショット
Photo By 提供写真

 今年3月に慶應義塾大学薬学部を卒業し、薬剤師の国家試験にも合格したタレント・福井セリナ(25)が、26日発売の「フライデー」で衝撃的な“袋とじ”写真を掲載している。

 身長1メートル70、スリーサイズは上からB87―W61―H89という大迫力のダイナマイトボディーを誇る福井。学生時代は“最強リケジョ”として話題を集めたが、今では“新社会人”としてオトナの色気を存分に発揮している。

 「初袋とじということで、どんな作品になるんだろうとドキドキしていました。正直不安もありましたが、今まででいちばん、自分の“女”な部分を出せたと思っています」。出来栄えに自信満々のセリナはキャスターとして、26日放送の「フランス人がときめいた日本の美術館」(BS11、20時)に登場。薬剤師・グラビアに加え、キャスターの3刀流を目指す。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月25日のニュース