ココリコ・田中 吉本騒動に初言及 ロンブー亮は「反省しながら毎日過ごしています」

[ 2019年7月25日 08:14 ]

ココリコの田中直樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹(48)が25日放送の木曜パーソナリティーを務める日本テレビ「ZIP!」(月~金曜前5・50)に生出演。詐欺グループへの闇営業問題から発展した吉本興業の一連の騒動に関して初めて言及。謹慎中で、契約解消処分となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とともに会見を行ったロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)についての思いを語った。

 田中は亮との関係について「本当に長い付き合いでプライベートも含めて仲良くしている後輩」と親交の深い後輩芸人であると説明。「そもそも、闇営業の話から始まって、(金銭を)受け取っていた、虚偽の発言をしてしまった、もちろん、良くないです。そこから謹慎なりに入っていくんですが、会見を機に話がいろいろと違う方向にいろんな枝葉がわかれるように大きくなってしまっています」と現状を踏まえ、「もちろん、虚偽に乗っかってしまったとか、そういったことに関しては当然良くないこと。そういう話はもちろん、亮ともしました」と今回の問題についての亮とのやり取りを明かした。

 「亮はもちろん、反省しています」と強調。「今、亮は被害に遭われた方の団体とか、これから被害に遭うかもしれない、ご年配の方々が被害に遭わないような啓もう活動として何ができるかと、亮なりに毎日考えています。宮迫さんもそうだと思いますし、謹慎しているメンバーもそうだと思う。みんなで一緒になって、今の自分たちに何ができるかを反省しながら、亮は毎日を過ごしています」と亮らの現状を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月25日のニュース