矢田亜希子「最近7~8キロ太って…」 辻希美は148センチで65キロの過去

[ 2019年7月17日 10:13 ]

矢田亜希子
Photo By スポニチ

 女優の矢田亜希子(40)とタレントの辻希美(32)が15日、TBS「中居くん決めて!」(月曜後11・56)に出演。激太りしていた過去を打ち明け、共演者らを驚かせた。

 番組では、ぽっちゃり体型のアイドルグループのメンバーについて特集。これを受け、MCでタレントの中居正広(46)が出演者らに太っていた時期について質問を投げかけた。

 矢田は「つい最近」の話として「7~8キロ太っていた頃もありました」と告白。「母に現実を知りなさい」と言われ、体重計に乗ったところ、大幅に太ってしまっていた。減量方法としては「炭水化物ダイエットしました」と明かした。

 辻も続き「ミニモニ。とかやってる時、148センチで65キロありました」とアイドル活動をしていた当時を回顧。共演者らが驚きの声を挙げる中、中居は「拳みたいな体形してましたからね」とツッコミを入れ、スタジオを沸かせた。辻はさらに「ピークはバストよりウエストの方が大きかった」。周囲から食べることを禁止されていたが、自宅のベッドの引き出しは「全部お菓子でした」と振り返った。

 中居は「男にとってのエロ本みたいなもんか」と独特の視点からうなずくと、お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(35)も「欲求って基本ベッドの下に隠しますもんね」と同調し、笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月17日のニュース