元SMAP出演に圧力か 公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意

[ 2019年7月17日 21:45 ]

ジャニーズ事務所の外観
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに、国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバー稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を出演させないよう圧力をかけた疑いがあることが17日、関係者への取材で分かった。

 公正取引委員会は同日までに、独禁法違反につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を注意した。

 SMAPは2016年末に解散。3人は事務所を退社した。公取委は関係者から事情を聴いて調査していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月17日のニュース