“NGTの母”小林幸子「早く騒動収まって」新潟で恒例田植え

[ 2019年6月1日 05:30 ]

新潟県長岡市山古志地区の「小林幸子田」で毎年恒例の田植えを行った小林幸子(左)と初参加した中川翔子
Photo By 提供写真

 演歌歌手の小林幸子(65)が31日、新潟県長岡市山古志地域の「小林幸子田」で、恒例の田植え作業を行った。アニメ映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」(7月12日公開)の主題歌「風といっしょに」を幸子とデュエットした中川翔子(34)も参加。「日頃の運動不足で腰と尻が痛い!」と笑いながら、山古志小学校の児童20人と一緒に泥まみれになって苗を植えた。

 近年の田植えや稲刈りには「NGT48」のメンバーが参加していた。現在は5月18日に卒業した山口真帆(23)が被害に遭った暴行事件を端緒とした騒動で活動休止状態が続く。メンバーから「NGTの母」と慕われている幸子は「凄く心配しています。私は見守ることしかできないのでつらい。早く騒動が収まって、アイドルとしてみんなを励ましてほしいです」と期待した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年6月1日のニュース