是枝監督に「藤本賞」、映画製作者を表彰 喜び語る

[ 2019年6月1日 05:30 ]

是枝裕和監督
Photo By スポニチ

 「万引き家族」の是枝裕和監督(56)が「第38回藤本賞」を受賞し31日、都内で行われた授賞式に出席した。

 生涯で269作品を残したプロデューサー・藤本真澄の功績を称え、映画製作者を表彰する賞。カンヌ映画祭のパルムドール(最高賞)に始まり、日本でも興収46億7000万円の大ヒットとなり、是枝監督は「映画は本当に監督だけではできないと改めて感じている」と喜びを語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月1日のニュース