原田龍二の不倫謝罪会見に苦言 ぜんじろう「誰に向かって謝罪してるのか…」

[ 2019年6月1日 10:44 ]

お笑いタレントのぜんじろう
Photo By スポニチ

 複数の女性ファンとの不倫を週刊文春に報じられたことを受けて、俳優の原田龍二(48)が5月31日に臨んだ謝罪会見について、お笑い芸人・ぜんじろう(51)が1日、自身のツイッターで苦言を呈した。「誰に向かって謝罪してるのかさっぱり分かりませんけど」と私見を述べている。

 2016年に40代の女性とラブホテルに入る写真を報じられた落語家・三遊亭円楽(69)らを振り返り、「数年前に圓楽師匠や渡辺謙さんが確立してくれた『男性有名人の不倫は認めれば叩かれない』という法則。最近は千原せいじ、今回は原田さんが応用して上手く行ってますね~」と指摘。「見事です(笑)ま、相変わらず誰に向かって謝罪してるのかさっぱり分かりませんけど(笑)」と続けた。

 さらに、原田のケースは「謝罪会見という名の公開エロトーク(笑)」とも。「車内での行為が好き?」「裸の写真を要求した?」など、芸能リポーターらの質問をさしたツイートとみられる。そして、「どうせ際どい質問するなら『車内セックス後の掃除はどうしてる?』『裸の写真送るのを断られた時の逆転決めぜりふは?』など(僕の)ためになるような質問して欲しかったな~(笑)」と結んでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年6月1日のニュース