×

満島真之介「震えた」マチュピチュから世界初4K生中継!現地で30歳&NHK BS30周年「すごい縁」

[ 2019年6月1日 08:00 ]

NHK特番でマチュピチュから生中継を行う満島真之介
Photo By 提供写真

 俳優の満島真之介(30)が1、2の両日、NHK BS4K「スーパー4Kプレミアム 謎の天空遺跡 マチュピチュ大中継」(1日後7・30~10・30、2日後8・00~10・00)で、2夜連続して南米ペルーの世界遺産「マチュピチュ遺跡」から生中継を行う。

 NHKの衛星放送開始30周年、BS4K開局半年を記念した番組。標高2400メートル、アンデス山脈の断崖の上にあるマチュピチュは「誰がいつ、何のために築いたのか?」「どのように精緻な石組みを作ったのか?」。謎多き天空遺跡から、世界初の高精細映像4Kによる生中継。深い霧に包まれた山の頂が徐々に晴れ、遺跡が忽然と現れる絶景をはじめ、まさに“その場にいる”かのような臨場感とマチュピチュ遺跡の不思議さを、高品質の映像と音声で伝える。

 南米初訪問の満島は「ついにお誘いが来たか!と震えました。今回、マチュピチュに行くことを心の底から楽しみにしています。僕は偶然にも5月30日が30歳の誕生日です。ちょうど現地で誕生日を迎えることになります。しかもこの番組はBS30周年の記念番組。そのために呼ばれたとしか思えない!すごい縁を感じています」と興奮気味。「とにかく、その瞬間瞬間に感じたことを素直に伝えていきます!」と張り切っている。

 BSプレミアムでも放送。1日は午後7時半~9時(BS4Kと同時放送、2日は午後10時半~11時半(午後9時以降のBS4K生中継を一部時差放送)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2019年6月1日のニュース