染谷将太が来年大河「麒麟がくる」で織田信長役 「まさか自分が…」

[ 2019年3月9日 05:30 ]

<大河ドラマ「麒麟がくる」出演者発表会見>織田信長役の染谷将太
Photo By スポニチ

 俳優の長谷川博己(42)が戦国武将・明智光秀を演じるNHK次期大河ドラマ「麒麟がくる」(来年1月スタート)の出演者発表会見が8日、東京・渋谷の同局で行われた。

 織田信長を演じる俳優の染谷将太(26)は「信長は誰が演じるんだろう?と人ごとのように楽しみにしていたので、まさか自分が演じるとは思わなかった」と率直な思いを明かした。この大河で描かれるのは、勇猛果敢な父親・織田信秀から学び、その基盤を受け継ぐ“2代目”としての信長。染谷は「制作陣から“新しく革新的な信長を一緒に作っていこう”と言われている。どんな信長になるか楽しみにしていてください」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月9日のニュース