山田杏奈が1人2役 「2倍の楽しさと2倍の難しさ」 映画「五億円のじんせい」

[ 2019年3月9日 06:10 ]

映画「5億円のじんせい」で一人二役に挑戦した山田杏奈
Photo By 提供写真

 女優の山田杏奈(18)が、映画「五億円のじんせい」で1人2役に挑戦する。

 幼少期に5億円の支援で心臓手術を受け、命を救われた少年を描く物語。17歳になった少年は、5億円の“借金”を返して自由になるための旅に出る。山田が演じるのは、小児病棟で少年を見守っていた年上の優しい女性。もう一方の役は、この女性の妹。こちらは少年と敵対するような人物だ。山田は対照的な2人を演じ分け「1人の人間を演じる時の2倍の楽しさと2倍の難しさがあり、凄く刺激的な撮影でした」と振り返った。

 新たな才能の発掘を目的に、企画や出演者などをオーディションで選出する「ニュー・シネマ・プロジェクト」の第1弾として7月に公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月9日のニュース