くりぃむ上田「これは流さないのはもったいない」 “幻ニュース”に興奮

[ 2019年3月9日 11:00 ]

「上田晋也の幻ニュース 報道したかった大賞!」に出演する上田晋也(C)TBS
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(48)がMCを務めるTBS「上田晋也の幻ニュース 報道したかった大賞!」(後2・00)が9日、放送される。

 同番組はTBS記者が現場の最前線で取材して掴んだものの、様々な理由で放送されなかった「幻ニュース」を上田にプレゼン。未公開映像やニュースの裏側、珍エピソードを“成仏”させる新感覚報道バラエティー。今回が2回目の放送となる。

 9日の放送では「小泉純一郎氏の政界引退会見で、息子進次郎氏が幻の初スピーチ!?」「杉村太蔵、“料亭行きたい”発言の裏側」「テレビ初公開。国松警察庁長官狙撃事件 警察が極秘にしていた『謎の歯科医』が重要証拠を特定」などの“幻ニュース”が紹介される。

 上田は「前回よりもパワーアップした。これをオンエアしないのは、確かに記者のみなさん悔しいだろうなって。ここで、流して成仏していただければという感じです」と笑いながら収録を振り返り、「今回ちゃんとしたニュースが多かったですから、これは流さないのはもったいないよっていうものが多かった」と感想。自身が出演する番組を見返すことは少ないというが、「(前回は)見ましたよ!単純に面白かったですね」と明かし、「記者の皆さんの苦労とか気合みたいなものが、ちょっとだけ視聴者の皆さんにも感じ取ってもらえると記者さんたちも、ああ没になったけど、まあいいかって思ってくれるんじゃないかな。視聴者の皆さんに気合を感じてくれっていうのもおかしな話なんですけどね(笑)」と視聴者に呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月9日のニュース