堀ちえみ 病理検査の結果を報告「手術で癌は全て取りきれた!」

[ 2019年3月9日 09:11 ]

堀ちえみ
Photo By スポニチ

 ステージ4の舌がんの手術を受け、都内で入院中の堀ちえみ(52)が8日、自身のブログを更新。「今回の手術で癌は全て取りきれた!」と担当医から報告があったことを明かした。

 堀は「リッチな気分、贅沢な午後」のタイトルでブログを更新。「退院までは、とにかくリハビリを、一生懸命に頑張るしかありません。昨日も自主リハビリ。院内を1km歩きました。そして階段の昇降も。この自主リハビリ2日目ですが、筋肉痛になっています」とリハビリに励んでいる様子を報告。「午前中の嚥下のリハビリの時に、ストローで飲む事と、とろみさえ付ければ、好きな飲み物を飲んで良いとの許可が、下りました」と一歩ずつ進んでいることを明かし、コーヒーショップで「アイスコーヒー」の注文にも挑戦。「この喋り辛い状況で、上手く注文出来るのか?そして相手に言葉が通じるのか?」とドキドキの心境を吐露。それでも「やった!聞き直しされなかった。『はい?』とも言われなかった。心臓はバクバクです」とうまく通じた喜びを爆発させた。

 その後は、病室に戻り、「すぐにコーヒーにとろみを付けました」「そこにストローを入れて、ゆっくり吸いあげました。久しぶりのコーヒーです。香りといいコク・味わい、やはり癒されます。なんかとてもリッチな気分。贅沢な午後です」と癒しの時間を味わったという。

 さらに「夕方には、病理検査の結果報告が担当医師からありました」と続け、「今回の手術で癌は全て取りきれた!という事です」と報告。「その後、結果を踏まえて、今後の治療方針が固まりました。退院後は定期的に通院して、再発・転移は無いかを診てもらうという事です」と担当医からの嬉しい言葉を噛み締めた。

 「ひとまずホッとしたのか…昨日は久しぶりに熟睡どころか爆睡しました。きっと心の奥底で、検査結果が気になっていたんだと思います」と不安だった思いを吐露。「今日は午後から、主人が来てくれます。主人とたくさん話がしたいなぁ」などと夫から掛けられた言葉を振り返り、「感謝です!前向きに頑張る!」と前向きな言葉で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月9日のニュース