のん 温暖化防止のために「冷蔵庫は省エネのものに、照明はLEDに換えました」

[ 2019年3月9日 15:55 ]

「Non温暖化!こども壁新聞コンクール表彰式」に出席したのん
Photo By スポニチ

 女優ののん(25)が9日、日本科学未来館(東京・江東区青海)で行われた「Non温暖化!こども壁新聞コンクール」表彰式に出席した。「Non温暖化!省エネ家電推進大使」を務めるのんは全国の小学生より寄せられ最終ノミネートの16作品を見て、「すばらしい作品ばかりで感動しました」と一言。最優秀賞には長崎県の小学校6年生の黒田美也さんの「鬼暑(おにあつ)防止Non温暖化新聞」が選ばれたほか、優秀賞の8人が表彰された。のんは受賞者たちそれぞれにトロフィーを手渡し、「すばらしい壁新聞ありがとうございました」と感謝の言葉を述べ、「小学生のみなさんに壁新聞を募集しなくてもいいように、大人がしっかりしていかなくてはいけないな」と語った。

 表彰式のプレイベントで、のんは子どもたちと一緒にクイズを楽しみながら、地球温暖化について学び、「2100年の未来の天気予報」を気象キャスターの藤森涼子さんの「最高気温は埼玉県熊谷で45・2度を記録。大雨注意報で洪水や川の氾濫が起こる地域もあれば、まったく雨の降らない地域も。また台風も多く発生するようになる」との予報に、のんは「怖いですね。このまま温暖化が進んでいったら、こんな未来になってしまうとは」と驚きの表情を浮かべた。

 地球温暖化を防ぐためには、二酸化炭素を出さない生活を心掛けることが大切で、「エネルギーの無駄遣いをやめて、省エネを心掛ける」「天気予報を見て、大雨や暑さに備える」「省エネ家電に買い換える」などの方法が紹介された。

 のんが省エネで心掛けていることは「エコバッグを持って買い物に行ったり、電気はこまめに消したりするようにしています」とし、また省エネ家電推進大使の仕事を通じて「“クールチョイス”を知って、昨年、冷蔵庫を省エネのものに、照明をLEDに換えました」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月9日のニュース