AKB・柏木がバストアップクリームをやめた理由とは?「マッサージしていたら…」

[ 2019年2月22日 22:15 ]

AKB48とNGT48兼任の柏木由紀
Photo By スポニチ

 AKB48の柏木由紀(27)が28日、自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(水曜・後10・00)に出演。胸を大きくしようとして始めたバストアップクリームの使用をやめた理由を明かした。

 柏木は冒頭の自己紹介で「オッパイを大きくするやつ、諦めました」といきなりのカミングアウト。ケンドーコバヤシ(46)は「えっ、無理やったん?ナッツとか唐揚げとか、もうやめたん?」と尋ねると、柏木は「やめました、クリーム」と、バストアップクリームの使用を止めたことを告白した。

 柏木には「家でお風呂上りにその(バストアップ)クリームを手にやって、人肌に温めて、つけて、円を描くようにマッサージ」することが、いつものルーティン。いつものように励んでいたところ、不意に食器棚のガラスに映った自分の姿を見てしまい、「何してんだろって」思ってしまったと明かした。

 柏木は「(自分の顔って)怖いですよね。人にはそう見えてるってことですもんね。めちゃくちゃ怖い。(ドッキリなどで)テレビの(画面が)暗くなった時とか、スマホとかもそうだし…」と、語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月22日のニュース