園子温監督が退院「これからも作品を作り続ける」

[ 2019年2月22日 05:30 ]

園子温監督
Photo By スポニチ

 今月7日心筋梗塞で緊急搬送され、手術を受けた園子温監督(57)が21日、都内の病院を退院した。所属事務所が発表した。

 事務所によると、この日午前中に自宅に戻り術後の経過は良好。大きな後遺症などもなく今後も映画監督を続けるという。

 園監督は「私の作品を愛してくださる国内外の方々から激励のメッセージをいただき、感謝申し上げます。健康に留意し、これからも作品を作り続けますので、ご期待ください」とのコメントを発表した。

 関係者によると、今後はニコラス・ケイジ(55)が主演する米映画「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」の撮影が予定されており、日程は「調整中」という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月22日のニュース