「おかあさんといっしょ」よしお兄さん3月末で卒業 歴代最長の14年体操のお兄さん務める

[ 2019年2月18日 13:38 ]

「おかあさんといっしょ」出演者交代発表会見に出席した、3月末で番組を卒業する「体操のお兄さん」小林よしひさ(右)と新「体操のお兄さん」となる福尾誠
Photo By スポニチ

 NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」(月〜土曜前8・00)の出演者交代発表会見が18日、東京・渋谷の同局で行われ、「11代目体操のお兄さん」を14年間務めてきた小林よしひさ(37)が3月末で番組を卒業することが発表された。

 小林は前任で“ひろみちおにいさん”の愛称で知られるタレントの佐藤弘道(50)から05年4月に11代目を引き継ぎ、14年間にわたって“よしお兄さん”として子供たちに親しまれてきた。14年は同番組の体操のお兄さんおよび歌のお兄さん、歌のお姉さんも含めて歴代最長の在任期間となる。

 12年4月から7年間、身体表現のコーナー「パント!」のお姉さんを務めてきた上原りさ(年齢非公表)も同時に卒業。12代目・体操のお兄さんには福尾誠、初代の「体操のお姉さん」には秋元杏月がそれぞれ就任する。

 「第12代目歌のお兄さん」を務める花田ゆういちろう(29)、「第21代目歌のお姉さん」の小野あつこ(年齢非公表)は4月以降も引き続き出演する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月18日のニュース