「ハナコ」が史上初の連覇 ワタナベお笑いNo・1決定戦

[ 2019年2月18日 23:39 ]

優勝賞金300万円の目録を手に笑顔のハナコ。(左から)菊田竜大、秋山寛貴、岡部大
Photo By スポニチ

 大手芸能プロ「ワタナベエンターテインメント」の所属芸人による「ワタナベお笑いNo・1決定戦」の決勝大会が18日、都内で行われ、男性トリオ「ハナコ」が史上初の連覇を飾った。

 「タイムワープ」を題材にしたコントでハライチ、Aマッソに勝利。秋山寛貴(27)は「昨年よりクオリティーが落ちたと言われるのが嫌だった」と、堂々と新ネタで勝負し、優勝賞金300万円を獲得した。

 昨年は優勝で勢いに乗り、7月にお笑いハーベスト大賞、9月にキングオブコントを制覇。昨年から1年間でお笑いコンテストの優勝賞金総額1650万円を稼ぎ出した。秋山は「ハイペースで賞金が入ってきている。還元できるようなことをしたい」と、新たな使い道を模索している様子だった。

 連覇は大会史上初。「キングオブコントも連覇したい?」と聞かれた秋山は「突き進むしかない」と意欲を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月18日のニュース