ホリエモン 桜田五輪相の“がっかり発言”に「あそこだけを取り出すから」

[ 2019年2月17日 12:22 ]

実業家の堀江貴文氏
Photo By スポニチ

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が17日、TBS「サンデー・ジャポン」(前9・54)に生出演。競泳の池江璃花子(18=ルネサンス)が白血病を公表したことを受け、桜田義孝五輪担当相(69)が「がっかりしている」などと発言した問題に言及した。

 堀江氏は14日に自身のツイッターを更新し、桜田五輪相と記者団のやり取り全文を報じたネットニュースを貼り付けた上で、「マジでマスコミくそ」と短くつぶやいた。このつぶやきの真意について「がっかり発言って全文読んだら別にこの人、本当に心配してんだなって分かるのにあそこだけを取り出すから、めちゃくちゃひどい人みたいに書かれてるけど別にそんなひどい人でもない」と説明。そして「僕は個人的にこういうことを山のようにやられたんすよ、実際、僕が。だから、その時はこうやって僕みたいにツイッターとかで言ってくれる人がいなかったし、切り取られまくりで反論の機会がなかったというのがある」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月17日のニュース