かまいたち、M―1不参加を表明 ラストイヤーも…濱家「参加しないつもり」

[ 2019年2月17日 17:10 ]

京都・東映太秦映画村で開かれた「平成最後のマジック・奇術キャンペーン」PRイベントに登場した(左から)MCのかまいたち・濱家隆一、横木ジョージ、松旭斎小天正、瀧川一紀
Photo By スポニチ

 17年キングオブコントの覇者であるお笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一(35)が17日、京都・東映太秦映画村で開催されたマジック・イベントにMCとして出演。結成15年を迎える今年、夏から始まる「M―1グランプリ2019」の予選には「参加しないつもり」と参加有資格最終年ではあるが、出場しない意向を明かした。かまいたちは17、18年の2年連続で決勝に進出している。

 横木ジョージ(65)、松旭斎小天正(59)、瀧川一紀(41)のベテラン3人が、3月1日に祇園花月(京都市左京区)で始まる「平成最後のマジック・奇術キャンペーン」のPRイベントで、太秦映画村を訪れた100人の観客を前に笑いあり、トークありのよしもと流マジックを披露した。相方・山内健司(38)とのコントの中に、マジックを取り入れている濱家も、舞台ソデから先輩の演技に拍手を送った。

 先日、「R―1ぐらんぷり2019」の決勝進出者が決まったばかりで「マジックでR―1出場を目指さないか?」との質問には「ボクのマジックは素人に毛が生えたぐらいのモノ。無理です」と笑いながら一度は否定したが、その後「考えてみます」と色気ものぞかせた。

 祇園花月での「平成最後のマジック・奇術キャンペーン」初日には「横木ジョージの単独イベント」があり、横木の妻で、長年コンビを組んできたレミ(61)が引退。「これを機に引退。コントの中で楽しい引退式となります」と横木はPRした。大相撲・間垣親方夫人で、横木夫妻の娘である小泉エリ(36)も出演。親子3人が揃うラストステージとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年2月17日のニュース