AKBドラフト3期生・矢作萌夏「グラビアで雑誌の表紙飾りたい」 ポン酢とカエル好きな超個性派 

[ 2019年2月17日 15:35 ]

来月発売のシングルで初の選抜入りを果たしたAKB48矢作萌夏(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 AKB48のドラフト3期生・矢作萌夏(16)が、来月13日発売のシングル「ジワるDAYS」で、初の選抜入りを果たした。キュートなルックス、握手会での人気の高さ、加入2年目にしてソロコンサートを開くほどの歌唱力。そして、ポン酢とカエルが好きという超個性派だ。「グラビアアイドルとしてたくさん雑誌の表紙を飾りたい」と願う異色のエース候補の胸の内は――。

 ――矢作さんはキャラが濃いですね!?

 「本当ですか!?」

 ――自分で気づいていないんですか?

 「AKBに入って、皆から“何それ?”と言われるようになって、自分に変なところがあることに気づきました(笑い)」

 ――一番変だと言われるのは?

 「ポン酢のことを一番言われますね。私、ポン酢が好きなんです。お餅にもポン酢、納豆にもポン酢、サラダにもポン酢…。全部ポン酢です」

 ――いつからポン酢が好き?

 「たぶん、生まれた時からです。気がついたらポン酢で食べてました」

 ――矢作萌夏という人間はポン酢でできてる?

 「そうですね。ポン酢が私のキャラを濃くしてくれているので、感謝してます」

 ――ほかに変だと言われることは?

 「カエルが好きで、2匹飼ってるんですけど、皆から“気持ち悪い”と言われます」

 ――もしかしてカエルに名前をつけてる?

 「もちろん!バジェットガエルがタピで、ツノガエルがチビ。家に帰ったらアイコンタクトで会話します。お姉ちゃん(元SKEの矢作有紀奈さん)には“どんなに忙しくてもカエルの世話をするから凄い”と言われるんです。この子たちは私がいないと駄目なんだという依存感にはまってます」

 ――それは一種の母性本能?

 「そうです、そうです(笑い)」

 ――そもそもAKBに入ったのはなぜ?

 「母に勧められました。最初は16期生オーディションを受けて落ちました。落ちた時は泣いたけれど、立ち直りは早いので、次に向けて頑張ろうと思ってドラフト会議に応募しました」

 ――AKBの誰かが好きだった?

 「いわゆるDD(アイドルファン用語。誰でも大好きという意味)でした。本当にAKBが好きで、お姉ちゃんとずっと振りのコピーをしていたんです」

 ――これからどんなメンバーになりたい?

 「私が一番好きな仕事は握手会とグラビアなんです。だから、もっとファンの人たちに握手会にいっぱい来ていただきたいのと、もっとグラビアのある雑誌の表紙を飾りたいです」

 ――グラビアが好き?

 「そうなんです。昔はグラビアアイドルを見なかったんですけど、最近はグラビアで可愛い子をチェックしてます」

 ――なぜグラビアの仕事が好き?

 「学校の友達に見てもらえるからです。“萌夏、載ってたね!”と言ってもらうとモチベーションが上がります。くじけそうになった時、友達が応援してくれていると思うと元気が出ます」

 ――グラビアで大事なのは?

 「目に光を入れることと、姿勢を良くすることですかね。姿勢は大事だと思います」

 ――握手会が好きなのはなぜ?

 「人と話すのが好きなので、純粋に楽しめるんです。ファンの人に“萌夏ちゃんが楽しんでいるのが伝わってくるので、こちらも楽しい”と言われます」

 ――握手会で心掛けていることは?

 「初めて来てくれた人を“さん”で呼ぶか、“くん”で呼ぶか、“ちゃん”で呼ぶか、その人をパッと見て判断してます。例えばスーツで来てくださった人は“さん”にするけれど、話している途中に“くん”に変えることがあって“◯×くん!”と呼ぶと喜んでくれます」

 ――先月16日には初のソロコンサートを成功させましたが、ソロ歌手になりたい願望は?

 「AKBの矢作萌夏として歌っていきたいです」

 ――センターになりたいという願望は?

 「運が良かったら…、うまくいけば…、というくらいの感じで思っていたいです」

 ≪ひそかな悩みはネットの書き込み“昔は良かった”≫性格は明るいが、ひそかに思い悩んでもいる。「ネットの書き込みを読むと“昔のAKBは良かった”と書いてあることが多い。今のメンバーもみんな頑張っているので“こんなに努力しているのに、なんで分かってもらえないんだろう”と思うんです」と険しい表情。「私も今年で2年目になります。もう研究生じゃないので、甘えられない。ダンスの成長も見てほしいです」と力を込めた。

 ◆矢作 萌夏(やはぎ・もえか)2002年(平14)7月5日生まれ、埼玉県出身の16歳。昨年1月「第3回AKB48グループ ドラフト会議」で1巡目に3チーム競合となり、AKB・チームKに指名された。同年12月、AKBの13周年特別記念公演で、正規メンバーに昇格。今年1月11日の「48グループ歌唱力No・1決定戦」で2位。同16日に東京ドームシティホールで初のソロコンサートを開催。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年2月17日のニュース