YOSHIKI 頸椎再手術も!?「新年からいきなり“このまま続けるとまた手術になる”と言われた」

[ 2019年1月7日 21:00 ]

X JAPANのYOSHIKI
Photo By スポニチ

 「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)が7日、自身のインスタグラムで再手術の可能性を示唆した。

 YOSHIKIは2017年長年に、激しい演奏の代償で頸椎椎間孔狭窄(けいついついかんこうきょうさく)症と診断され、5月16日に米国で人工椎間板の置換手術を受けた。その年の大みそかの紅白歌合戦でドラムを解禁したが、この日英語で「手術から1年半たったが、まだ痛みが残っている。もし必要なら、また手術を行うことになる」とし、日本語で「新年からいきなり“このまま続けるとまた手術になる”と言われた」とつづった。

 それに対し、ファンからの「ドラムを叩いている姿は素敵なんだけそ、痛そうなのは辛いです」「無理しないでください」「私はYoshikiさんの選択を応援します」などの声があふれている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年1月7日のニュース