紅白で華麗な殺陣披露「刀剣男士」黒羽麻璃央 一転!初主演ドラマで料理楽しむ癒やし系男子に

[ 2019年1月7日 05:30 ]

黒羽麻璃央主演ドラマ「広告会社、男子寮のおかずくん」の場面写真
Photo By 提供写真

 昨年大みそかのNHK紅白歌合戦にミュージカル「刀剣乱舞」の「刀剣男士」として初出場した俳優の黒羽麻璃央(25)が「広告会社、男子寮のおかずくん」(テレビ神奈川で15日スタート、毎週火曜後11・00、ほか全国4局で順次放送)でドラマに初主演する。

 紅白では中心メンバーの三日月宗近役で華麗な殺陣を披露。「夢のようなステージでした。家族や友人からも多数連絡をもらい、反響の大きさを改めて感じた」と満足げに振り返る。「…男子寮のおかずくん」は、同僚の4人が週末に料理を持ち寄って楽しむという癒やし系ドラマ。「主演だと途中まで気が付かなくてリラックスした状態で臨めました。おいしいものを素直においしいと表現しているのでダイエット中の方はきついかも」と冗談交じりに自信をのぞかせる。高校時代に故郷の仙台で東日本大震災に遭い1カ月間ライフラインが途絶えた生活を送った。今年から「みやぎ絆大使」に就任し「震災を体験したから伝えられることがある。地元を活気づけられるよう貢献したい」と意欲を示した。

 ◆黒羽 麻璃央(くろば・まりお)1993年(平5)7月6日生まれ、宮城県出身の25歳。2010年、ジュノン・スーパーボーイコンテストで準グランプリ。12年にミュージカル「テニスの王子様2nd」で俳優デビュー。15年「宇田川町で待っててよ。」で映画初主演。身長1メートル80。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年1月7日のニュース