上沼恵美子 大阪万博で「何かさせて!」願うも「生きてるかどうか…」

[ 2018年11月25日 14:29 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(63)が25日、自身がMCを務める読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。2025年の万博開催地に大阪が選ばれたことを祝福し、大阪府の松井一郎知事(54)には「何かさせて」と呼びかけた。

 番組冒頭「良いニュースが飛び込んまいりました。おめでとうございます」と大阪を祝福した。70年に行われた前回の大阪万博は「中学生の時に見に行ったのを覚えてます。学校から行って、アメリカもソ連も入れず、月の石も見れなくて」と当時を振り返った上沼。「わくわくします」と55年ぶり2回目となる大阪開催に喜びを語った。

 さらに「松井知事、何かさせてくださいよ」と懇願。「微妙なとこですけどね。あと6〜7年あるんでね。生きてるかどうか」と話しスタジオを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年11月25日のニュース