【大阪マラソン】間寛平 25年の万博まで走る宣言!「大阪の街を盛り上げる」

[ 2018年11月25日 15:02 ]

第8回大阪マラソン ( 2018年11月25日 )

<大阪マラソン>ゴールした間寛平 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 大阪マラソン3年連続挑戦の間寛平(69)は4時間25分58秒でゴール。「大阪を盛り上げる。大阪は面白いんやでと。25年の万博まで、べべ(最後方)から走ります」と76歳になる大阪万博開催の2025年まで、走り続けることを宣言した。

 スタートから20キロ地点ぐらいまでは快調なペース。「3時間切りを狙うか」と思った途端にペースダウン。実は10キロ過ぎから股関節に痛みを感じていたそうだ。結局、4時間オーバー。痛み以上に、ペースが落ちた理由はいつも通りのサービス精神のせいだ。「筋肉は落ちてるんやけどね。でも、カメラを向けられたら、調子に乗ってしまう」と自身のギャグ「かい〜の」を何度も演じて、沿道のファンやランナーを笑わせた。

 「もうすぐ70歳になるのを知ってるから応援してくれたんやろ」と声援を力にした。特に地元に近い大国町や花園町の沿道から「寛平、寛平って呼び捨てやった」と親しみのこもった声援に苦笑い。来年からフルマラソンのコースが変更となり、地元・住之江周辺を通らなくなる可能性が高いが、それでも「大阪の街を盛り上げる」と大阪マラソンアンバサダーとしてナニワの街を走り続けるつもりだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年11月25日のニュース