さんま“恋敵”前澤社長に降参!?「あんだけ優しさがあったら、剛力も幸せか」

[ 2018年11月25日 12:43 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(63)が、自身がパーソナリティーを務める24日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。女優の剛力彩芽(26)との交際中のネット通販「ZOZO」の前澤友作社長(42)について「あんだけ優しさがあったら、剛力も幸せか」と語る一幕があった。

 17日放送の関西テレビ「おかべろ2時間半生放送SP」(土曜後3・00、通常は後2・27)で、前澤社長と会食したことを明かしていたさんま。この日も「ものすごくいい人で、嫌なやつやったらよかったんやけど。ものすごく気つかいで」と前澤社長の印象についてあらためて語り「あんだけ女性に気をつかったら、もてるわ。あんだけの資産と、あれだけの優しさがあれば背が小さくても大丈夫やわ」と続けた。

 会食時には、剛力も同席していたといい「(前澤社長が)剛力が食べる焼き肉を全部焼いてあげたりするわけやから」と証言。これまでは「ホンマに、2人でロケットで月行って、帰ってこないでほしかった」と思っていたが「『今度、ゴルフやりましょう』って約束したくらい。クソ面白くない奴やったらよかったんですけどね」と、撤回せざるを得なかったことも打ち明け「まあ、あんだけ優しさあったら、剛力も幸せかって思うな」と、恋敵ながらその優しさや人柄を認めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年11月25日のニュース