松本人志、離婚のSUに「人の不倫について意気揚々としゃべって…」

[ 2018年11月25日 12:46 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が25日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。歌手の大塚愛(36)が夫の「RIP SLYME」SU(45)と離婚したことについて言及した。

 大塚は自身の公式モバイルサイトで「婚姻関係を先日解消いたしました」と報告。「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子供との生活を守るために決断したことです」とつづった。

 2人は2010年6月に結婚し、翌年3月には女児をもうけたが昨年4月、SUがモデルの江夏詩織(23)との不倫交際疑惑を週刊誌に報じられた。当時、大塚の所属事務所は離婚を否定。一方のSUはそのまま活動休止状態となり、今月3日に自身のSNSでRIP SLYMEの活動休止を発表するとともに「全ての責任は私にあります」と不倫疑惑を謝罪した。

 松本は以前、準レギュラーとして番組に出演していたSUについて「この番組もちょいちょい来てもらってね、人の不倫について意気揚々としゃべっていった」と指摘。東野幸治(51)は「当時、不倫のニュースが多かったんで、SUさんもしゃべるんですよ。それで不倫報道出てから途端に来なくなったんですよ」と説明した。東野から「自分に置き換えたら怖くないですか。恐ろしくなります、正直」と振られた松本は「怖いよね。不倫してて、この番組出て座っているっていうのは、すごい怖いことですよ」と話し、SUに再び番組に出演してもらうことについては「ギャラ3倍払っても来ないと思うよ」と断言していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月25日のニュース