藤田ニコル憤慨 しゃぶしゃぶ鍋パワハラ問題“余波”「私からしたらすごく迷惑」

[ 2018年11月25日 11:02 ]

藤田ニコル
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの藤田ニコル(20)が25日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。芸能事務所の元社員が同社の社長からしゃぶしゃぶの鍋の中に頭を押さえ付けられたと訴えている問題の余波について明かし「すごく迷惑」と怒りをあらわにした。

 21日発売の「週刊新潮」によると、パワハラが起きたのはファッション誌「Popteen」の元モデルなどが所属する芸能プロダクションの忘年会。社長が「面白いことやれ」と男性に強要。2度にわたり男性の頭を押さえ付け、顔を鍋の中に入れた。男性は同番組のインタビューに応じ「社長に洗脳されていた」と拒否できなかった心境を語った。

 元「Popteen」の専属モデルを務めていたことから、MCの「爆笑問題」田中裕二(53)から「忘年会にPopteenの元モデルがいたことは知ってますか?」と水を向けられたニコルは、「スナップとかに出る女の子っていう感じで、専属のモデルではない」と、出席した女性は専属モデルではないと説明。その上で「私からしたらすごく迷惑で。Popteenの(担当の)大人たちがやったんじゃないかって誤解されていて、こっちも迷惑を受けてます。そんなイメージは嫌」と、「Popteen」の名前が強調されすぎて、誤解が生まれている現状を訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年11月25日のニュース