ASKA 執行猶予期間明ける、10月17日にベスト盤発売

[ 2018年9月27日 05:30 ]

歌手のASKA
Photo By スポニチ

 2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受けた歌手ASKA(60)の4年の執行猶予期間が、27日午前0時で明けた。

 所属事務所によると最終日となった26日は、来春発売予定のアルバム(タイトル未定)のレコーディングを行った。今後、より音楽活動を本格化させていく意向で、10月17日にはベスト盤「Made in ASKA」を発売。11月5日からは約5年ぶりの全国ツアーを予定している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年9月27日のニュース