水樹奈々 大型アニソンフェスで熱唱 声優仲間と「アーティストとして共演できているのは貴重」

[ 2018年9月24日 21:00 ]

「KING SUPER LIVE 2018」に出演した水樹奈々(左)と宮野真守
Photo By 提供写真

 レコード会社「キングレコード」が主催する大型アニソンフェス「KING SUPER LIVE 2018」が24日、東京ドームで行われた。歌手で人気声優の水樹奈々(38)、宮野真守(35)ら全18アーティストが出演し3万7000人の観客を熱狂させた。

 同イベントに2回目の出演となる水樹は「まさかもう1回夢のステージに立てるとは」と感無量。「普段は声優の仕事現場で一緒になる方々と、こうやってアーティストとして共演できているのは貴重です」と笑顔を見せた。

 また歌手でタレントの森口博子(50)は、劇場アニメ「機動戦士ガンダムF91」の主題歌「ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中〜」などをウエディングドレス姿で熱唱。「恋愛ではなくて歌うことに時間を使いたいので、私がウエディングドレスを着るのはステージだけですね」と笑いを誘った。

 また同イベントは今月30日に台湾、来月14日に上海で初の海外公演も決定済み。水樹は「アニソンは国境を越えて一つになれるので、海外のお客さんと愛のキャッチボールができれば」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年9月24日のニュース