イナズマロックフェスで作業員落下 頭や腰にけが

[ 2018年9月24日 09:58 ]

 滋賀県草津市での「イナズマロックフェス2018」の会場で23日夜、コンサート終了後に片付け作業中だった名古屋市の女性会社員(22)が約10メートルの高さのやぐらから落下する事故があった。

 草津署によると、23日午後9時20分ごろ、照明にカバーをかぶせる作業中に落下した。頭や腰にけがをしたが、命に別条はないという。事故原因を調べている。

 イナズマロックフェスは、滋賀県出身の歌手西川貴教が中心となって開催されている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年9月24日のニュース