阿部祐二、長女・桃子が明かす“親バカ”ぶり 免許取得のプレゼントはベンツ

[ 2018年9月24日 21:44 ]

阿部祐二(左)と娘の阿部桃子
Photo By スポニチ

 リポーターの阿部祐二(60)の長女で「ミス・ユニバース2017」日本代表の阿部桃子(24)が24日、日本テレビ「有吉ゼミ」(月曜後7・00)に出演。父の“親バカ”ぶりを明かした。

 18歳で運転免許を取得した桃子。その時に父・祐二からプレゼントされたのは高級外車のベンツ。番組にVTR出演した祐二は「安全だし、あの子が乗っている姿を想像したら似合うと思った」と免許を取得したばかりの娘に300万円の高級車を与えた理由を語った。

 さらに高校時代からミス・ユニバースへの出場を夢見ていた桃子が、美に磨きをかけられるよう限度額無制限のブラックカードをプレゼント。桃子は父から与えられたカードで高級ブランド品や、ミス・ユニバースで使用する衣装を大量に購入したという。

 桃子はスタジオで「できたら次はポルシェをおねだりしてみようと思っている」と本音をポロリ。車好きで知られる「おぎやはぎ」の矢作兼(47)は「マジでなめんなって。ベンツなんて車が好きな人に言わせると“あがり”の車だからね。最後に選ぶ車なんだから」と説いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年9月24日のニュース