小倉智昭氏「とくダネ!」の裏話 古市氏は「必ず本番でぶっこんでくる」

[ 2018年9月24日 14:06 ]

小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(71)が24日、文化放送「くにまるジャパン 極」(月〜金曜前9時)に出演し、17日に放送5000回を迎えた突破したフジテレビの情報番組「とくダネ!」の裏話を語った。

 番組では「小倉智昭、9月のネットお騒がせ語録」として、ネット記事になった小倉氏の発言を取り上げた。

 まずは、元フジテレビで現在はフリーの中野美奈子アナウンサー(38)について「お人形さんみたいに可愛かったから」と話した記事について、小倉氏は「(中野アナと)初めて仕事して、実物があんなに可愛い子だと思わなかった。本当にお人形さんみたいに可愛い子で、正視できなかった」と語った。MCの野村邦丸アナ(61)に「思春期の少年の心で見てた?」と聞かれると「僕は70過ぎてもいまだに女性を見る時はそうですから。思春期のような」と即答した。

 次に、今月16日に引退した安室奈美恵さん(41)のコンサートを見に香港まで行き、楽屋を訪れるも「お疲れ様です。良かったです」としか言わなかったというネット記事については「安室奈美恵ちゃんって、ライブ終わった後人に会わない人。僕はたまたま(関係者の好意で)会う機会を与えてもらった。(だが会うと)『素敵でした、ものすごくいいコンサートでした』それしか言えねえの。それ以上のことが言えねえの。本当にファンだとそんなもんじゃない。わざわざ香港まで行って会ったりしてるんだから、何かしゃれたことでも言えばいいのに、何にも言えねえの。プレゼントを持って行ったこともありますけど、やっぱり何にも言えないの」と苦笑で明かした。

 最後に、社会学者の古市憲寿氏(33)に苦手な納豆の試食を勧めたという“納豆パワハラ”疑惑の記事について聞かれ、野村アナが「古市さん、今度この番組にいらっしゃる予定です。10月10日」と言うと、小倉氏は「アイツね、打ち合わせとかで『これはあんまり言えないけど』って言うと、必ず本番でぶっこんでくる。最近そういう傾向が強くて『何考えてんの?』っていうくらい。僕ら打ち合わせやCMの間に山崎(夕貴アナ・31)をいじったりするでしょ、それを他の番組に行って出したりとかするから、今後アイツに対する口の利き方気を付けとこ。何言われるかわかんないから。ちょっと最近いい気になりすぎてる」とぶっちゃけ。この発言を受けた野村アナが「この模様は10月10日、そのまんま小倉さんの発言で出しますので」と言うと、「大丈夫だよ、この前メシ食わしたし。それで(古市氏が)『今度僕がごちそうします』って言うから『ばかやろう、古市にメシなんかおごらせるか』って(思ってる)」と言い、古市氏への本音を明かしつつ、良好な関係であることも語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年9月24日のニュース