清水あいり 夢大きく「リングデビューも…ちょっぴり目指しています」

[ 2018年8月22日 05:30 ]

青空の下で豊満なバストを披露する清水あいり(撮影・田中 和也)
Photo By スポニチ

 【熱いぜ!!ビキニ娘(7)】青空の下で汗ばみながらHカップの“ぷゆゆん”バストを揺らすのは、バラエティー番組でも活躍中の清水あいり(25)。「中学生の時から大きい胸がコンプレックスだったんです。隣のクラスの男子とかからいろいろ言われたりして」と自分の体に自信が持てない時期も。今では「胸と足とくびれ。フィギュア体形が自慢です」とにっこり。「仕事では水着にならないと恥ずかしいと思うようになりました」と大胆な一面をのぞかせる。

 趣味は汗だくになること。3歳から15歳まで習っていた琉球空手が特技。フジテレビ「佳代子の部屋」では男性を挑発する、通称“童貞を殺す空手”で話題になった。

 今月からキックボクシングのジムにも通うようになり「リングデビューも…ちょっぴり目指しています」とニヤリ。胸に負けず、夢も大きく膨らむ。

 ◆清水 あいり(しみず・あいり)1992年(平4)12月17日生まれ、大阪府出身の25歳。08年に映画「あいのこころ」でデビュー。09年に東京ヤクルトスワローズのダンスユニット「Swallows Wings」のメンバーとして活動。17年に写真集「puyu.」を発売。1メートル56、B90・W58・H85。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年8月22日のニュース