三宅裕司全快「もう大丈夫!」、前立腺肥大症で12日まで休養

[ 2018年8月22日 05:30 ]

「劇団こどもSET」の旗揚げ公演の公開稽古を行った、監修・演出の三宅裕司(後列中央)。(前列左から)小川まゆ、貫井音、上田弦、中嶋杏果、小川あみ、(後列左から)佐々木洸太、涼誠、鈴木蒼一朗、五十嵐雄輝
Photo By スポニチ

 タレント三宅裕司(67)が21日、東京・スクエア荏原で監修・演出を務める「劇団こどもSET」の旗揚げ公演の公開稽古に登場した。前立腺肥大症のため今月12日まで休養していたが「もう大丈夫!」と回復を宣言。舌も滑らかで「膀胱(ぼうこう)休暇です。(劇団の)みんなは膀胱待ちでした」と笑わせた。

 こどもSETは三宅の主宰劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」の40周年を記念して旗揚げ。22日から24日まで同所で。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年8月22日のニュース