中尾明慶 映画で演じたジミー大西の爆笑秘話「すぐ脱ぐんですよ…」

[ 2018年8月22日 18:22 ]

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」にゲスト出演した(左から)くっきー、柴田英嗣、中尾明慶、
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?」(木曜後11・56)の23日放送に俳優・中尾明慶(30)がゲスト出演。同じくゲストの「野性爆弾」くっきー(42)、「アンタッチャブル」柴田英嗣(43)らと爆笑トークを繰り広げた。

 番組の冒頭、MCの「メッセンジャー」黒田有(48)が中尾に「宣伝で来たんでしょ?ジミーさんの映画のジミーさん役なんやね」と切り出すと、くっきーは「断りなはれ」と反応。柴田は「幅広いね」と驚いた。さらに黒田が「ジミーさん役やからほとんどフルチ〇やねんて」と問うと、中尾も「(ジミーさんは)すぐ脱ぐんですよ。最初は前貼りしてたんですが、だんだんめんどくさくなってそのまんま…。しかも(ジミーさんのエピソードで)先輩に“反省しろ”と言われて、反省の仕方として階段の(手すり)にイチモツを紐でくくるっていうのがあって、リアルにやりました」と爆笑秘話を明かした。

 この日のテーマは「花火」。全国の花火大会を知り尽くすカメラマン・芦澤和也さんが感動した花火大会の映像をランキング形式で紹介する。全長2キロの9か所打ち上げスターマイン、球体にとどまらない個性あるデザイン花火、蛍をモチーフにした花火、目の前を覆いつくす光のシャワー、打ち上げない半円状の花火、虹色の星空花火などの映像を挙げていく。番外編で花火にギリギリまで近づいたドローン映像も登場。選ばれた花火映像に「なんでこうなるのかわからない」「スゴイ」と出演者は口々に称賛の声を上げた。

 アシスタントを務めたグラビアアイドルでプロ雀士の岡田紗佳(24)は「女性同士は一緒に花火大会に行きますよ。浴衣着たりとかして」と明かすと、「彼女が出来たとか、狙ってる子がいてグループで、とかでは行くけど、なかなか花火大会には行かない」と柴田。さらには富士サファリパークで中尾・仲里依紗(28)の一家と遭遇した話を披露する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年8月22日のニュース