玉山鉄二「西郷どん」アピール!24時間テレビ引き合いに「鈴木亮平くんは1年中走ってます!」

[ 2018年8月22日 14:09 ]

対峙する桂小五郎(玉山鉄二、左)と西郷吉之助(鈴木亮平、中央)。それぞれの葛藤や思いが交錯する…(C)NHK
Photo By 提供写真

 NHK大河ドラマ「西郷どん」の第32回(26日放送)の試写会が22日、東京・渋谷の同局で行われ、主演で西郷吉之助役の鈴木亮平(35)と桂小五郎役の玉山鉄二(38)が出席した。

 第32回の副題は「薩長同盟」。敵対関係にあった薩摩藩と長州藩がどのように手を組むのか。西郷吉之助、桂小五郎、坂本龍馬それぞれの葛藤や思いが交錯する。

 「薩長同盟」を描いた32話について、西郷役の鈴木は「薩長同盟は幕末の出来事の中でも大変大きなもので、西郷や龍馬の人生のハイライトになるような出来事だった。『西郷どん』は登場人物の感情を大切にしている作品なので、薩長同盟の場面も人々の感情が世の中を変えていくんだということをうまく伝えられたと思う。俳優としてとても勉強になった」とコメント。

 桂役の玉山は「視聴者の方が薩長同盟が締結されるんだという意識がある中、そこに向かうまでの流れを、どうやったら緊迫感のある物語にできるかと、綺麗になりすぎないように意識しながら作らせていただいた。糸が突っ張った感じが続いていて、とても重みのある回になったと思う」と充実した表情で語った。

 26日の放送日には“裏番組”に日本テレビ系「24時間テレビ」があることについて触れ「裏(24時間マラソン)では、みやぞんさんが走ります。みやぞんさんは24時間走りますが、鈴木亮平くんは(大河で)1年中走っていますから!是非『西郷どん』をご覧ください!」と取材陣へのリップサービスを含めてドラマをアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年8月22日のニュース