青山テルマ 嫌がらせされた大御所歌手と「タイマン」 親友・木下優樹菜の反応は…

[ 2018年8月22日 14:18 ]

歌手の青山テルマ
Photo By スポニチ

 歌手の青山テルマ(30)が21日、関西テレビ「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」(火曜後7・57)に出演。10年前に、ある大御所女性歌手から嫌がらせを受けていたことを明かした。

 「そばにいるね」が大ヒットした10年前に「とある歌手にちょっといじめられてことがあって」と告白。「けっこう大御所の人なんですけど、女の人で」と、名前は明かさなかったが「ちょいちょい嫌がらせをされていて。そのうち陰口も回ってきて『あいつ、どうせ金持ちの子やろ』みたいな。めっちゃ貧乏なのに、なんでそんなうわさになったんやろって思って」と振り返った。

 その歌手からは、今年に入って連絡があったそうで「うちはモヤモヤした気持ちで友達にはなれへんから。とりあえずタイマンして」と、2人きりで対面した。その際「友達になりたいんやったら、最初に言うておくわ」と相手に対して、自身が受けていた嫌がらせについて指摘したという。この対面を親友のタレント・木下優樹菜(30)に報告したところ「『よかったな。ようやったな』と言ってました」と、喜んでいたという。

 嫌がらせを続けながら、その歌手がなぜ今年に入って連絡をしてきたのか。共演者からは不思議がる声が上がったが、青山は「理由は分からないけど、そんなに悪いヤツっていないじゃないですか」とあっけらかんと話して、周囲を笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年8月22日のニュース