棚橋弘至 子役・寺田心から演技指導「心先輩に色々教えていただきました」

[ 2018年8月15日 12:42 ]

映画「パパはわるものチャンピオン」トークバトルイベントに出席した(左から)真壁刀義、寺田心、棚橋弘至、田口隆祐
Photo By スポニチ

 プロレスラーの棚橋弘至(41)と人気子役の寺田心(10)が15日、都内で映画「パパはわるものチャンピオン」(9月21日公開)のトークバトルイベントに出席した。

 大ヒット絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」が棚橋主演で映画化。悪役レスラー役を熱演した棚橋は初主演という大役に「責任感が生まれますね。映画全体を引っ張っていかなきゃいけないんですけど、初めてのことが多いので何をすればいいかわからない。なのでニコニコして、明るい雰囲気を作りました」と語った。

 息子役を演じた寺田は棚橋の演技について聞かれると「上手って僕も言えないんですが、棚橋さんすごく努力してたので、すごいなって思いました。僕ももっともっと努力しなきゃな、と思いました」と満点の回答。イベント中もカミカミだった棚橋は「心先輩に色々教えていただきました」と感謝すると寺田が「心先輩ってやめて下さいよ」と恐縮し、会場の笑いを誘った。

 また、この作品をきっかけにプロレスを見に行ったという寺田は「プロレス大好きになりました」と告白し、会場を沸かせていた。

 イベントにはほかに田口隆祐(39)、真壁刀義(45)が出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月15日のニュース