テレ東「最恐映像ノンストップ6」番組史上最大の事件発生「これを放送してもよいのか…」

[ 2018年8月15日 07:00 ]

テレビ東京「最恐映像ノンストップ6」に出演する(左から)スピードワゴン・小沢一敬、西村知美、中山秀征、高田延彦、はいだしょうこ、岡井千聖(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京の真夏の人気企画「最恐映像ノンストップ6」(後7・54)が15日に放送される。シリーズ第6弾で番組史上最大の事件が発生。「これを放送してもよいのか…」とプロデューサーを悩ませた“最恐映像”が公開される。

 MCの中山秀征(51)らが1台のバスに乗り込み、次々と流れる恐怖映像を見ながら、実在する恐怖スポットを巡る人気企画。昨年8月に放送された第5弾も、恐怖映像のオンパレードで反響を呼んだ。

 今回は「老婆の霊が出る」と噂されるトンネルで番組史上最大の事件が発生。第5弾に続いてのゲスト出演となった西村知美(47)がトンネルの天井にカメラを向けると、そこには映るはずのない恐ろしいものの姿が。想定外の事態に、車内は悲鳴が飛び交うパニック状態となる。

 また、第5弾で28年ぶりに秘蔵映像が公開された“伝説の霊能者”故・宜保愛子氏の新たな秘蔵映像も公開。番組を手掛ける同局の石井成臣プロデューサーは「今回は全編にわたって酷暑を吹き飛ばす勢いの最恐映像・写真のオンパレードです」と予告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2018年8月15日のニュース